自転車保険の比較ランキング

 

イオンの自転車保険/イオン小額短期保険

イオン小額短期保険「イオンの自転車保険」の保険内容です。

  補償内容
保険料 3550円/年(加入年齢3歳~64歳)
4460円/年(加入年齢65歳~69歳)
賠償補償額 1000万円
死亡・後遺障害の支払い金 なし
入院日額 4000円(30日間)
通院日額 なし

ひったくり被害まで補償!90歳まで継続可能で、末長く安心。

イオンの自転車保険 画像スーパーマーケット、ショッピングモールを全国に多数展開するイオン。全国ネットワークを活かして、気になった時に気軽に加入できる、月々の負担を抑えたさまざまな保険を提供しています。

その中で注目すべきなのが、イオンの自転車保険です。傷害保険、ひったくり損害保険、個人賠償責任保険が、セットになったプランとなっています。

比較的リーズナブルな保険料に対し、家族全員の自転車事故、ならびに日常生活の損害賠償をカバーしてくれる優秀な保険です。

さらに驚きなのが、ひったくりに対しても、5万円を限度とした保険金が支払われる点。ひったくり被害は犯人が捕まらない場合も多く、また盗られたものもほとんど戻ってこないため、保険で損害補償されている例は、他にはほとんどありません。一人で夜道や人通りの少ない道を、日常的に歩く可能性がある方などは、ぜひ入っておくと安心です。

また、新規加入は70歳以下の人が対象ですが、継続する場合は、保険料は徐々にあがるものの、90歳まで継続加入することが可能。年齢を重ねるごとに、事故に遭う可能性も高まるため、高齢者の方には嬉しい保険であると言えます。

一方で、交通事故のケガに関しては、死亡・後遺傷害時の補償が無く、入院した場合のみ保険金が支払われます。

また、賠償補償も1000万円までとなっているため、加害事故を起こしてしまった場合など、補償金が十分でない可能性もあります。

加入の際には、これらをよく検討する必要があると言えます。