自転車保険の比較ランキング

 

ネットでみんなの傷害保険/富士火災海上

富士火災海上「ネットでみんなの傷害保険」の保険内容です。

  プラチナ スタンダード エコノミー
保険料 12190円/年 8840円/年 4390円/年
賠償補償額 1億円 1億円 1億円
死亡・後遺障害の支払い金 500万円 350万円 200万円
入院日額 7500円(180日間) 5000円(180日間) 3000円(180日間)
傷害医療費用保険金額 150万円 100万円 なし

スポーツやレジャーも補償対象。いろんな「もしも」に備えるために。

ネットでみんな 画像富士火災は「安心にも、クオリティがある。」をキーワードに、安心の質にこだわり、満足度を高めることに力を入れています。自転車事故に関する保険については、自転車だけでなく、その他のスポーツやレジャーで起こった事故全体を、カバーしてくれるものになっています。

賠償補償額は1億円と高額の手厚い補償。自転車事故に限らず日常生活、スポーツ、レジャー、旅行などの事故も対象です。

事故に遭った場合の医療費補償は、保険料によって異なります。プラチナ、スタンダード、エコノミーの3種類のプランがありますので、必要に応じて選ぶことが出来ます。

ただし、仕事中のケガは補償の対象とならないため、注意が必要です。自動車レーサー、オートバイレーサー、競輪選手、プロボクサー(レスラー)、力士、その他、危険が伴うスポーツをお仕事としている場合などは、そもそも加入することができませんし、ハンググライダーやスカイダイビングなど、危険度の高いレジャーも補償の対象とはならないようです。

また、「取引先の人とゴルフをしている最中にケガをした」など、業務中のケガは補償されませんので、加入の際には注意しましょう。

自転車保険というよりは、日常生活全体の「事故」や「ケガ」に備える保険といってもいいかもしれません。

いろいろな「もしも」に備えるためには、お勧めの保険だと言えます。