自転車保険の比較ランキング

 

スーパー傷害保険/チューリッヒ

チューリッヒ「スーパー傷害保険」の保険内容です。

保険料 9350円/年(+850円で賠償責任特約)
賠償補償額 5000万円(要賠償責任特約)
死亡・後遺障害の支払い 500万円
入院日額 5000円(120日間)
通院日額 2000円(支払い限度60日間)

170ヶ国で選ばれた安心のサービス。「とりあえず」で備えるのにお勧め。

チューリッヒ ロゴ 画像チューリッヒ・インシュアランス・グループは1872年に設立され、現在170カ国以上でサービスを提供している保険会社です。外資系ならではの国際ネットワークを生かした強みがあり、信頼度はピカイチ。さらに今なら、インターネットから申し込むと1000円割引されるなどの、お得なキャンペーンを行っています。

補償内容はベーシックなサービスが中心。賠償金額は5000万円まで補償され、これに関しては個人型のプランでも家族全員がカバーしてもらえます。日常生活での賠償事故全般が対象となるため、「家族」「日常生活」全部丸ごとに備えられる点が、一番の強みと言えるでしょう。

また、自転車や自動車をはじめ、ロープウェーなど、交通事故全般によるケガをしっかり補償。入院・通院はもちろんのこと、手術に関しても保険金が支払われる点が嬉しいですね(手術の種類によって、入院日額の5倍・10倍、それぞれの場合があります)。

ケガの補償に関しては、個人型、家族型などのプランが選べるほか、自分で好きな補償を組み合わせてカスタマイズできる、フリープランもあります。

「余分な補償はつけずに必要なものだけ選びたい」「でも、どのように選べばいいのかわからない」という場合も、担当者が丁寧にこちらの希望を聞いて、それに沿ったプランを組み立ててくれますので、興味がある場合は、一度見積もりを取ってみるのもよいかもしれません。

大手の保険だけあって、保険料が少しお高めなのが気になりますが、料金に十分見合う補償内容であるとは言えます。