自転車保険徹底比較ランキング HOME » 自転車保険の加入ガイド

自転車保険の比較ランキング

 

自転車保険の加入ガイド

平成25年の自転車事故発生件数は、12万1040件(警察庁調べ)。交通事故全体の実に2割を占め、1日当たり約330件の自転車事故が発生していることになります。

どうして自転車保険に注目が集まっているの?

子どもから高齢者まで、日々の買い物やお出かけに、手軽に乗れてとても便利な自転車。近年の健康志向や燃料費高騰の影響で、通勤に自転車を使う人も増えてきました。

一方で、自転車に関するルールやマナーが、まだ一本化されておらず、それがもとでさまざまなトラブルが起こってしまう可能性も高いのです。

例えば昨年9月に改正された道路交通法で、「自転車は道路の左側を通行」ということが改めて明確になりましたが、まだまだ一般に浸透しておらず、右側通行している自転車もよく見られます。

手軽に乗れると言っても、自転車は立派な軽車両。人とぶつかれば、相手に深刻なケガを負わせてしまうことも、あまつさえ命に関わる場合もあるのです。もちろん、自分がケガをすることだって十分にあり得ます。

自動車を買ったら、任意の自動車保険に加入することが当たり前であるように、普段からよく自転車を利用する場合は、これらの「もしも」に備えた対応をしておくことが大切です。

こちらのカテゴリーでは、自転車保険を選ぶ際のポイントや、自転車保険に入った方がいい場合、入らなくてもいい場合など、加入に関するハウツーを紹介しています。

安心のための自転車保険徹底比較ランキング

もしもに備える自転車保険の加入なび