自転車保険の比較ランキング

 

ロードサービス

自転車ロードサービスの内容や選び方などを解説しています。

自転車保険選びで見逃せない「ロードサービス」

一部の自転車保険では、ロードサービスを利用することができます。

自転車保険のロードサービスでは、対象の自転車が自力走行不能になった場合、その場所から利用者が指定する場所(自転車修理店など)まで搬送を行ってくれます。

サービスによっては、24時間365日のサポートが受けられるうえ、スマートフォンのGPS機能を利用して位置を特定・ロードサービスの要請ができます。

自転車の利用スタイルによっては便利なサービスなので、自転車保険を選ぶ際に検討したいサービスといえるでしょう。

自転車ロードサービスの選び方

現在のところ、自転車ロードサービスを提供している自転車保険はほとんどありません。選択肢が限られた状況ですが、加入の際は少しだけ注意が必要です。

ロードサービスの内容は上記で紹介した通りですが、プランにより無料で利用できる搬送距離が異なります

自転車で移動する範囲を想定したうえでロードサービスを選ぶようにしましょう。

自転車保険のロードサービスはこんな方にお勧め

自転車保険のロードサービスに加入すべき方は、生活に自転車が密着している方と、趣味で自転車を利用している方です。

生活に自転車が密着している方は、利用頻度が高いので故障のリスクも高くなります。しかし、街の自転車店は減っているので、故障が起きた時に困ることが多いでしょう。ロードサービスが利用できれば、いざというときに助かります。

一方、趣味で自転車を利用している方は、ツーリングなどで遠方に出かけることが多いはずです。基本的な修理はご自身で出来るかもしれませんが、大きな故障に見舞われると太刀打ち出来ないはずです。

自然が豊かなエリアなどで故障や事故が起きると、大きなトラブルにつながる可能性があります。ロードサービスが利用できると、万が一の際も安心です。

これらの可能性が考えられる方は、ロードサービスを利用できる自転車保険に加入するとよいでしょう。