自転車保険の比較ランキング

 

自転車の盗難

自転車の盗難にあったとき、自転車保険で補償できるのか調べてみました。

自転車の盗難は自転車保険の補償の範囲?

「自転車保険」というからには、自転車の盗難も補償の範囲に入っていると思いますよね。

確かに、自転車の盗難くらいは補償の範囲に入っていそうなものですが、残念ながらほとんどの自転車保険は自転車の盗難を補償していません

一般に自転車保険と呼ばれるものは、自転車搭乗中の事故により怪我をしたり、させたり、物を壊したりした場合などに補償が受けられる保険です。

自転車の盗難を補償する保険とは目的が異なるため、自転車保険に加入しても自転車盗難の補償は受けられないのです。

盗難への備えは自転車盗難保険への加入を

以上のことからわかる通り、基本的に自転車保険に加入したからといって、自転車が盗難から守られるわけではありません。

とはいえ、自転車に盗難が多いことは事実です。自転車を購入したばかりの方は盗難保険をかけたいかもしれませんね。

自転車の盗難に備えたい方は、別途、自転車盗難保険に加入する必要があります。

一部の保険会社では、事故への備えになる自転車保険と、盗難への備えになる自転車盗難保険を扱っているので、両方に備えたい方はこうした保険会社を選ぶとよいかもしれません。

自転車保険選びに迷う方は、以上の点を参考にしてみてはいかがでしょうか。

自転車盗難保険ってどんな保険?

自転車盗難保険は、自転車の盗難に備える保険です。いくつかの条件はありますが、自転車そのものが盗まれた場合、ホイール、フレームなど部分的に盗まれた場合などに補償を受けることができます。

補償にあたっては免責が設定されていることが多いようです。しかし、高額な自転車でも加入できることもあるので、人によっては加入するメリットが大きいはずです。

自転車の盗難と事故などが気になる方は、以上を参考にしつつ加入する保険を選んでみてはいかがでしょうか。