自転車保険の比較ランキング

 

夫婦プラン

夫婦での加入がおすすめの自転車保険を紹介します

「ネットde保険@さいくる」のおすすめ自転車保険【夫婦加入タイプ】

ご夫婦で、自転車ライフを楽しむ方々が増えている昨今。「ネットde保険@さいくる」の自転車保険は、その補償内容と月々の保険金のバランスの良さが人気となっています。

自分たちに必要なものだけあれば十分、とお考えのご夫婦にとって、とても使い勝手のいい保険です。

例えば、既にご加入中の医療保険や生命保険には、日常賠償補償や通院補償のついたものが、多いのではないでしょうか。

「ネットde保険@さいくる」では、それらを外した、年間5,570円のCコースをご用意。大変おトクに、自転車保険への加入が可能となっています。

もちろん、両方つけたプランであったとしても、年間9,150円足らず。また、この賠償補償は、自転車事故以外の日常生活においても適用されます。示談交渉サービスもありますので、万が一の備えとしては、おトクで十分すぎる内容といえますね。

おふたりのライフスタイルに合った最適なプランを選んで、万が一の自転車事故に備えた、楽しい自転車ライフを送りましょう。

  Aコース Bコース Cコース
日常生活賠償責任 1億円 1億円
補償内容 死亡・後遺障害 500万円 500万円 500万円
入院日額 6,000円 6,000円 6,000円
通院日額 1,000円
年間保険料(個人型) 9,150円 6,490円 5,570円

「イオン少額短期保険/イオンの自転車保険」の自転車保険【夫婦加入タイプ】

契約期間の延長が、最大90歳まで継続可能な「イオンの自転車保険」。保険料は69歳までと比べると、幾分かあがってしまいますが、ここまで補償してくれる保険はなかなかありません。「足腰のためにも、自転車に乗りたい」という、ご高齢のご夫婦にとっても助かる保険ですね。

万が一、誰かにケガをさせてしまった場合の賠償補償は1,000万円。さらに、自転車事故以外でも対応可能な障害入院保障もついています。階段から落ちてしまって6日間入院…という場合には、日額4,000円が支払われます。

さらに、ひったくり損害保険として、最大5万円の保険金が支払われるのも、この保険の特長。損害補償としてひったくりが対象になっているのは、非常に珍しいといえます。特に狙われやすいご高齢の方にとって、心強い保険内容となっていますね。

  補償内容
年間保険料 3,550円(3~64歳)
4,460円(65~69歳)
4,920~9,930円(70~89歳)
賠償補償額 1,000万円
入院日額 4,000円